BlankTar

about | blog | works | photo

2013年10月22日 追記
完全に撃退しきれないので、公開を終了しました。
システムの復元などの方法を使用することをおすすめします。
情報の募集は引き続き行いますので、是非。
ご協力いただけたら撃退しきれるようにして再公開するかもしれません。もしかしたら。

2013年 1月13日 追記
このスクリプトはタスクスケジューラーの削除に対応してません。
対応させられないわけじゃないと思うんだけど、いかんせん情報が少ないのでorz
感染した方いらっしゃったら、是非ご協力お願い致します。
連絡はメールtwitter拍手ページなどで。よろしくお願いします。


おはようだかこんばんはだか分からない。こんばんは。

mshta.exeっていう悪名高いものがあるじゃないですか。
ワンクリック詐欺とかで、「ご登録ありがとうございます! 30日以内に振り込んでください!」みたいなウィンドウを勝手に開くやつ。
奴の駆除スクリプト的なものを書きましたよ。
いやね、skype越しにregeditで探してもらうのは大変だよ。間違えると危険だしね。

ダウンロードはこちらから。

で、使い方。
ダウンロードしたのを解凍(zipの解答の仕方はググってください)していただいて、SearchAndDestroyってやつを起動します。
なんか警告出るかもだけど、まあ無視ね。多分「はい」でおっけー。
すると
黒い背景に白い文字のウィンドウ
こんな画面が出ると思います。
そのまま終了してしまった場合は、対応してないタイプのなんだと思います。残念。

対応しているものが見つかったなら
ちっこいウィンドウにgoogleの検索ページ
こんな感じでちっちゃめのウィンドウに例の「ご登録ありがとうございます!」ページが表示されます。
まあ、今回はサンプルなんでgoogle先生にご登場頂きましたが。
憎き「ご登録ありがとうございます!」を確認したところで、右上のバツで閉じてください。

するとさっきの黒い画面に
黒い背景に白い文字のウィンドウ、「delete it? y/N」と表示
こんな感じで「delete it? y/N」って書かれているはずです。
yって入力してからエンターを押すと、さっき表示されたページを起動しないようにしてくれます。
なお、この操作はもとに戻せません
先ほど表示されたページがただしものであることを確認し、自己責任で削除してください
削除しない場合はそのままエンターを押してください。

全て終わったら(or 何も見つからなかったら)自動的に終了します。
再起動してみてください。成功していれば、やつは現れないはずです。
もしも出てきたなら・・・残念ながらこのプログラムでは対応できないんだと思います。
その場合、システムの復元というのをお試しください。ググればやり方がいっぱい載ってますので、そちらをどうぞ。

諸君、エロサイトには注意せにゃならんよ? アングラなとこもね。
どこに詐欺師が潜んでるか分からんからね。
知識無くしてそーいうところに行こうとするなかれ。そして行ったことを他者に自慢するなかれ。
違法ダウンロードを自慢する輩が法規制を厳しくし、被害を被るのは静かに楽しくyoutube見てた人たちなんだから。
勉強しようじゃないか、諸君。そして静かにやろう、節度を守って。
< ソーシャルっぽいものに対応 pythonのコンソールでプログレスバー的なもの >