BlankTar

about | blog | works | photo

pythonで作ったクラスに真偽値を持たせられたらなんか便利そうですよね。
例えば、int型の派生で偶数なら真、奇数なら偽なオブジェクトとか。

>>> test(2)
2
>>> bool(test(2))
True
>>> bool(test(3))
False

みたいな。

これを実装するには、

>>> class test(int):
... 	def __nonzero__(self):
... 		return self % 2 == 0

とすれば良いようです。

if文に直に使えるのは便利だねー。
オブジェクト指向の真価な感じがします。多分。

< pythonでビープ音を鳴らし、あまつさえ演奏する。 windowsのPILでフォント読み込もうとしたらImportErrorが出るバグの修正パッチ作った。 >