BlankTar

about | blog | works | photo

タイル型ウィンドウマネージャーってのはいいね、効率的に作業できる。
で、そのタイル型wmのawesomeってのをメインに使ってみようかと思ったわけなのだけれど、マウス欲しいことだってあるじゃない。
こう、てきとーにウェブサーフィンするときとか。マウス使いたいじゃん。
んでもいちいちstartxしなおすのもめんどいじゃん。

で、マウスでawesomeを使ってみようの巻。

設定ファイル開きます。~/.config/awesome/rc.luaね。

local titlebars_enabled = false

ってなってる行があるので、

local titlebars_enabled = true

に変更。

タイトルバー付きなawesomeのスクリーンショット
こんな感じでタイトルバーが表示されるようになります。

あとはこのタイトルバーを左ドラッグでウィンドウの移動。右ドラッグでサイズの変更。
modkey + 左ドラッグor右ドラッグ でも同じことが出来るのだけれど、キーボードに手を伸ばすのが面倒なこともあるよね、きっと。

ちなみに、さっき編集した箇所のすぐ下辺りに

-- Widgets that are aligned to the left

とか

-- Widgets that are aligned to the right

とかいうのがあります。
この辺をいじるとタイトルバーの内容を変更できるみたい。

参考: タイトルバーにつけているタグを表示してみる (awesome) - 跡々

< シェルスクリプトでcsv的なデータを切り出す RCSは結構便利っぽい? >