BlankTar

about | blog | works | photo

背景をcssからsvgに移行してみました。
これでますます色んな解像度に対応できるようになった・・・かも?

その過程で1つ問題に当たったので、それについてメモ。
最初は

body {
	background-image: url("background.svg");
	background-repeat: no-repeat;
	background-attachment: fixed;
}

みたいに設定していたのだけれど、これだとiPadでうまく表示されない。
どうやら、iPadはbackground-attachmentに対応していないようです。
・・・って、全部タイトルに書いちゃったけれど。

しょうがないので、HTMLに

<div id="background"></div>

って要素を付け足して、

#background {
	background-image: url("/background.svg");
	background-repeat: no-repeat;
	position: fixed;
	top: 0px;
	left: 0px;
	width: 100%;
	height: 100%;
	z-index: -1;
}

とすることで対応。
かなり文字数増えちゃったねー・・・悲しい。

ま、元のCSS版よりは短くなったからいいか。
そのCSS版は一応こちらに残しておきます。CSSで絵を描く方法、的な?

参考: iPad用背景固定とJPGの謎 - らぶびあん日記

< 文字列がasciiなのかiso-2022-jpなのかを区別する pythonのPILを使ってExifを見る >