BlankTar

about | blog | works | photo

pythonのOpenCVで作った画像をOpenCVでそのまま描画すると何だかインターフェースが微妙です。なんとなくですが、速さも無い感じがします。
折角ならもっと描画向きのライブラリを使いたいと思ったので、pygameと連携してみることにしました。

変換は以下のような感じで出来ます。

>>> opencv_image = opencv_image[:,:,::-1]  # OpenCVはBGR、pygameはRGBなので変換してやる必要がある。
>>> shape = opencv_image.shape[1::-1]  # OpenCVは(高さ, 幅, 色数)、pygameは(幅, 高さ)なのでこれも変換。
>>> pygame_image = pygame.image.frombuffer(opencv_image.tostring(), shape, 'RGB')
<Surface(848x480x24 SW)>

こんな感じ。色の順番と、サイズの順番の両方を変換する必要がある、というのがポイントです。

描画するときは普通に読み込んだ画像と同じく以下のように。

>>> x = 0
>>> y = 0
>>> screen.blit(img, (x, y))

ふつうです。

参考: python - OpenCV cv2 image to PyGame image? - Stack Overflow

< ccv.jsを使ってWeb上でリアルタイムな笑い男をやってみた homebrewでopencv3を入れてpython3からOpenCVを使えるようにした。 >