BlankTar

about | blog | works | photo

Linaria

テキストのまま書いて、テキストのまま読むことを前提とした軽量マークアップ言語的なもの。
章立てて書くことを重視しているので、メモとか議事録とかに向いているかも。
HTML5に変換できるので、見た目もまあまあそれっぽく。

Linariaフォーマットの仕様
linaria.pyの使い方

おまけ:vim用のシンタックスファイル

最新バージョン: 1.5a
公開開始日:
最終更新日:
動作OS: windows OSX linux
必要環境: python2.x
[ 拍手 ] [ tweet ] [ いいね! ] [ +1 ] [ B! ]

リリースノート

バージョン 1.5a

公開
headタグを閉じ忘れていたバグを修正。
無くっても普通に動くんだね、全然気が付かなかった・・・orz

ソースコード

バージョン 1.5

公開
一文字づつスペースを挟んで強調する奴と、画像/音声/映像へのリンクに対応。
拡張の詳細はLinariaフォーマットの仕様でどうぞ。

一時ファイルをソースファイルと同じディレクトリに生成するように変更。
画像リンクとかを相対パスで張れるようにするための対処です。

用語タグ(<>ってやつ)の閉じ省略を無効化。
大なり書けないのも面倒だと判断しました。

ソースコード

バージョン 1.4

公開
リンクの中で意味付け要素を使うと、URLがおかしくなってしまう不具合を修正。
ParseDaily関数をParseLinariaにリネーム。
妥当な感じのHTML(title要素、style要素が入ったhead要素があって、全体をhtml要素で囲ってる)を生成できるオプションを追加。--styleオプションでどうぞ。
意味付けの'及び"の閉じ省略を無効化。これで英語のdon'tみたいな文を書けるように。
整形済みテキストの後ろの空行を無視するように変更。

ソースコード

バージョン 1.3

公開
ol要素のclassにもlevelを設定するように変更。
p要素の閉じタグがおかしくなる事がある不具合を修正。
doctest風のusageを追加。pydocからどうぞ。

ソースコード

バージョン 1.2

公開
入れ子になっているセクションの目次がおかしくなる事がある問題を修正。

ソースコード

バージョン 1.1

公開
変換結果を直接ブラウザでプレビューできるように変更。
箇条書きに数字だけでなく文字を使えるように変更。

ソースコード