BlankTar

about | blog | works | photo

linaria.pyの使い方

<linaria.py>の使い方です。 Linariaフォーマットそのものについては[Linariaフォーマットの仕様](document.html)をご覧ください。 なお、このドキュメントは似非Linariaで書かれています。 Linaria形式で書かれたテキストファイルは[こちら](usage.txt)

-- 準備

linaria.pyの動作にはpython2.xが必要です。まずはそちらをご用意ください。 また、GUI版がありませんので、コマンドラインの使い方を覚えてきてください。 最新版のダウンロードは[こちら](./)から。 $ linaria.py -h とすると、ヘルプを見る事ができます。 何も書いてないですが。

-- 普通に変換する

$ linaria.py file.txt とすることで、file.txtをHTMLに変換して表示します。

-- ファイルに保存する

$ linaria.py file.txt out.html なら、file.txtを変換したものをout.htmlに保存します。 既に存在しようがしなかろうが問答無用で上書きしますので、ご注意。

-- ナビゲーションを作らない

linaria.pyは自動的にナビゲーション(目次)を作るようになっています。 目次が要らない場合は $ linaria.py --nonav file.txt としてください。

-- 保存せずにブラウザで確認する

バージョン1.1から、保存せずにプレビューすることが可能になりました。 $ linaria.py --view file.txt もしくは $ linaria.py -v file.txt としてください。 ブラウザが開いて、そこでプレビューできます。

-- スタイル付きで出力する

バージョン1.4から、スタイル要素、タイトル要素付きのHTMLを出力できるようになりました。 これにより、出力をそのまま文書として使いやすくなると思います。 $ linaria.py --style file.txt もしくは $ linaria.py -s file.txt としてください。