Blanktar

  1. top
  2. blog
  3. 2014
  4. 03

google+はメールアドレスを流出させる(かもしれない)

追記
続編も御覧ください。

google+。google先生の持てる情報をつぎ込んだSNSなので、何も入れなくても結構色々知ってるんですよね。 色々調べていて気付いたのだけれど、なんか非公開設定のメールアドレスが見えてしまっているようなのです。 私の設定がおかしいのだろうか、情報ください。twitterなりfacebookなり。(aboutページに連絡先がいくつか書いてあります)

google+と他のアカウントを接続して、情報を共有するような機能があります。あるようです。 その設定はhttps://plus.google.com/connectedaccountsで出来ます。 ここでYouTubeと接続して、(多分youtube使ってる方ならgoogleの方から提案してくる)、Googleの一般公開プロフィールに表示するのチェックを外しておきます。非公開ね。

そしたら、自分のプロフィールを見に行きます。ログインしてるなら上にある見え方ってやつを一般公開にセット。プライベートブラウジングとか使ってもいいかもね。

で、下にスクロールしてリンクってセクションを見る。 YouTubeにリンクされてる。・・・あれ?

リンクをたどると

http://www.youtube.com/user/ [user id]

みたいなアドレスに飛びます。プロフィールだよね。

あとはお察しの通り。user idはそのまんまgmailのアカウント名だったりするわけで、@gmail.comを付ければメールが送れるのです。 必ずしもgmailのアカウント名と同じというわけでもないようだけれど、まあ可能性は高いよね。

どういうことなんでしょ、これ。 何かご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。